スナイデルが提案する秋服トレンド2017!カジュアルだけど女らしく

スナイデルが提案する2017年の秋服は、カジュアルだけど女らしいコーディネイト。

 

新作アイテムを、コーデを含めて紹介します。

 

ショートムートンコート×オールインワン×ロングガウン

カジュアルになりがちなムートンコートも、ショート丈で抜け衿デザインなら、20代〜30代の女性らしくフェミニンな雰囲気になります。
袖口にベルトモチーフがついていて、エッジのきいたアクセントが大人仕様。

 

インには、ロングガウンとオールインワンをレイヤードして、旬なスタイルを作ります。

 

パターンブロッキングオールインワンは、ニットトップスやシャツに重ねてもいいし、キャミソールタイプなので、そのまま素肌にまとうのもオシャレ感があります。プリントのブロッキング柄が新鮮でモードな雰囲気。

 

バリエーションロングガウンは、オールインワンの上から重ねて、ゆったりとしたシルエットを楽しめます。素材感が違うアイテムを重ねても、ストリート感がでておしゃれ度もアップします。

 

ショートムートン×ビスチエ×レーススカート

ショートムートンのインに、トレンドのビスチエを一枚着るのも、インパクトのあるコーディネートになります。

 

バリエーションブラビスチエは、トップスやワンピースに重ねると、今年らしいコーデになり、パット入りなのでランジェリーとして身につけてもOK。

 

ボトムスに、ラメレーススカートライクショールを選んで、20代〜30代の秋冬コーデに華やかさをプラス。

 

ラメレースのほどよい透け感で、表情豊かなスタイリングになります。サイドに結んだリボンモチーフが、20代〜30代に似合う大人可愛いアクセントです。